日本製木のおもちゃはこちら
北海道産木のおもちゃ 知育カードゲームはこちら


積み木の選び方

積み木について


~積み木は成長に合わせて遊び方が変わります~


成長によって遊び方が変わる積み木

積み木は積むだけのおもちゃではなく、いろいろな遊びをもたらしてくれます。遊び方の変化、それぞれの月齢の遊び方によって、五感をより刺激させてくれるおもちゃです。




赤ちゃんの頃 ”振る”

つかんだり、お口にいれたり、ポイっとしてみたりとまだ積むことが出来ません。木を叩いて音を鳴らしてあげたり、色のついたものを与えるなど、五感が刺激される遊びをしてあげると赤ちゃんも楽しめます。




1歳頃 ”崩す”

崩して遊ぶのは積み木の第一歩です。積むようなしぐさをするようになりましたらお手伝いをしてあげましょう。




2歳頃 ”積む”

はじめは2個積むのがやっとですが、なるべく積みやすい大きさの揃った積み木のパーツを用意してあげるのが良いです。高く積んだり並べたり上手にできたらたくさん褒めてあげましょう。




3歳頃 ”応用”

積み木をいろんなものに見立てて遊ぶようになります。遊びの幅が広がるアドバイスや一緒に真剣に遊んであげてくださいね。




積み木を選ぶ際のポイントについて、大きさや色、面取りの有無などあります。それらを含めて、当店で取り扱いしている積み木をご紹介致します。







~積み木の大きさについて~


積み木を持っている様子

積み木の大きさの目安として「基尺」があります。「基尺」とは、その積み木の基本となる寸法で、セットの中にある一番小さい立方体パーツの1辺の長さのことです。 例えば、その立方体パーツの1辺の長さが30mmなら30mm基尺、40mmなら40mm基尺ということになります。

一般的に良い積み木というのは、この基尺を基本として、いろんな積み方をしても必ず高さがあうように各パーツが作られており、バランス良く積み重ねていくことが出来ます。もしサイズがバラバラですと、例えばお城を作っても左右いびつになり、崩れないよう上手に作ることが出来なくなってしまいます。



~積み木の色について~


カラー積み木と無塗装積み木

積み木にはカラータイプと無塗装タイプの大きく分けてこの2タイプがあります。 カラータイプは赤ちゃんが興味を示す可愛い色合いで着色され、当店で扱う中には、振ると音がなったり、鏡がついていたりと五感を刺激させてくれるものがあります。

無塗装タイプはそれら色や音などの仕掛けはありませんが、例えば、三角のパーツに色がついていると、それは屋根と決めてしまうことがありますが、無塗装ですと、しがらみもなく三角をいろんなところに自由に使って遊べたりと遊びの幅が広がるという利点があります。

比較的赤ちゃん用に多いカラータイプでも、お子さまの好きな色を認識出来たり、色彩感覚を養ってくれたり、他のおもちゃと組み合わせて見立て遊びも楽しめますので、基本的にどちらが長く遊べるか、良い積み木かというこはないでしょう。



~積み木の面取りについて~


面取り加工積み木

面取りとは、積み木パーツの角を削り取るということです。積み木には、その面取り加工しているものとそうでないものがあります。面取り加工していないと危ないと思われますが、一般的な面取り無しのタイプでも触って怪我をしないように角はきちんと加工されています。

面取り無しの方がきちんと積めて良いともいわれていますが、一般的な積み木の面取り加工しているものでもそれ程極端に角を削っていませんので、遊び勝手が悪いということはありません。それ程重要にお考えになる必要はないでしょう。






~オススメの積み木~


キリコロ木箱入り


キリコロ木箱入り/ウッディプッディ
各パーツは「桐」で作られていますので、とても軽く、積み木の主な材料として使われる「ブナ」の約半分です。「桐」は保温性が良く、温もりある優しい手触りや柔らかいという特性がありますので、手に馴染みやすくっています。また、水分を吸収しにくく濡れてもすぐに乾くため、赤ちゃんが舐めても拭き取りが簡単で安心です。

絵の描かれているパーツごとに、振ると違った音が鳴ります。”シャカシャカ・カチャカチャ・コトコト・カラカラ”と赤ちゃんの興味を引く、楽しめる良い音です。上下にスライドするパーツは、”カタカタ”と動きますので「ガラガラ」の役目もしてくれます。ガリガリできるパーツは、指でガリガリしたり、なぞってみたりと、赤ちゃんの指の運動にぴったり。坂にして違うパーツを転がしてあげるとまだパーツを積めない赤ちゃんでも楽しめます。触って確かめるのが好きな赤ちゃんのお気に入りになるかも知れませんね。

プリン型のパーツは転がすと、戻ってきますので、赤ちゃんとコミュニケーションしながら、動くおもちゃとしても楽しませてくれます。少し大きくなったら、「これはどんな音がなるかなぁ?」と音遊びや「シャカシャカ、コトコト」と言葉のトレーニングにもなりますね。


キリコロ木箱入り▶






こいぬのかくれんぼ


こいぬのかくれんぼ/ウッディプッディ
押したり、回したりする珍しいパーツがあります。指を使うことは赤ちゃんにとって良い刺激になります。特に、「回す」という行動は普段の生活行動の中で、大変減ってきていますので、赤ちゃんの頃から、チャレンジしていくことも良いことです。

また、「イナイイナイバー」が出来るパーツは、とても良いコミュニケーショントイになります。赤ちゃんは人の笑顔に反応しますので、おもちゃも「笑顔」がついているものを選んであげると赤ちゃんも楽しめます。


こいぬのかくれんぼ▶






サウンドブロックスラージ


SAUNDブロックスLarge/エデュテ
赤ちゃんが両手で持ってちょうど良い大きさのパーツです。大きさの割にはとても軽く、塗料も舐めても安全なものを使用していますので安心です。 全てのピースに面取り加工されているところも赤ちゃんに優しくおすすめです。

また、28ピース入りのパーツの内の9ピースは音が鳴ります。中にビーズが入っていて、振ったら、ゴロンゴロン、カシャカシャという音が鳴りますので赤ちゃんは一生懸命パーツを振って大喜び!カラフルな色合いや「ゆらゆら」遊べるパーツ、音が鳴るパーツは赤ちゃんの五感を刺激してくれます。

いろんな大きさ音が鳴るパーツがありますので、お気に入りのパーツを見つける遊びをしてあげるのも良いと思います。

また、パーツの形にたくさんの種類があり、バリエーション豊かに積んで遊ぶことが出来ますので2歳3歳になっても十分楽しめます。お片付けの時は箱へきれいに収納するのがパズルのように難しく、パパやママと箱の写真を見ながら楽しんではいかがでしょうか?


SAUNDブロックスLarge▶






コルク積み木


コルク積み木/KOIDE
コルクは、安全性・抗菌性・保温性・保湿性・遮音性・耐火性・耐水性・防水性に優れ、雅子妃殿下が愛娘の愛子様の部屋にコルクタイルを採用するなど安心素材で有名です。軽いのでどんどん高く積め、落としても音がほとんど気になりません。ダイナミックに遊べます。


コルク積み木 K38▶
コルク積み木 K39▶








だいわ積み木4A


4Aセット・3Aセット/木製おもちゃのだいわ
パーツの正方形の大きさが、それぞれ3cmと4cmのタイプです。程よい重さはまだ積めない赤ちゃんにとっても良い刺激になります。珍しい球形のパーツもセットに入っていますので、さらに世界を広げられます。

大きさが2種類あり迷うところで、どちらの積み木が良いかは一概に言えませんが、4cmの積み木はパーツの種類も多くあったり、赤ちゃんが持てない大きさでもありませんので、最初は積みやすい4cmの積み木で楽しんでもらい、遊び方が変わってくる1歳半から2歳頃にその子の個性にあわせて次の積み木をプレゼントしてみるというのはいかがでしょうか。


3Aセット▶

4Aセット▶






白くまツインズ


しろくまツインズ/わかふじクラフト
「しろくま」を乗せて汽車になったり、他のパーツや違うおもちゃを使って街を作ったりと遊びが広がる積み木です。北海道新得町の耳の不自由な職人さんたちが、丁寧に仕上げており、表面が大変「すべすべ」、赤ちゃんにとっても心地良いものとなっています。また、「しろくま」が落ちないように、はめ込むタイプになっていますが、「はめる」という手先の質も向上されます。


しろくまツインズ▶






クビコロシリーズ


クビコロシリーズ/マストロジェペット
シリーズ3タイプありますが、それぞれ大きさと形に違いがあります。積み方、遊び方にも違いがありますが、共通しているのが、蓋に各タイプのパーツに合わせてジャストサイズの「穴」があいており、パーツを入れて遊べるという点です。

また、「パズル」のようにしまわれている為、片付ける際も楽しめます。パーツは軽い面取りですが、きっちり積みたい月齢には大変おすすめです。

デザインや空間把握力を養えるタイプ。遊びながらバランス感覚や数学的な要素を学べる積み木です。特に「トリアンゴロ」は、三角パーツが入ることで積むだけでなく、組む・はめることも出来、斜めの構成なども創造力を引き立てます!


クビコロベース▶

クビコロクアドロ▶

クビコロトリアンゴロ▶






~贈り物に人気なのは?~

ご出産祝いなど贈り物に人気な積み木は「しろくまツインズつみき」です!無塗装で面取りが大きくすべすべした肌触りのパーツと、しろくまの双子をトレインパーツに乗せて遊べるところが選ばれる理由のひとつです。また、赤ちゃんにすぐ遊んでもらえる音の鳴る「キリコロ」「こいぬのかくれんぼ」「サウンドブロックス」を選ばれる方が多くいらっしゃいます。


人気一覧





~規格一覧~

入数    

面取り

音機能

色パーツ

パッケージサイズ
(cm)

主な特徴

価格

ウッディプッティ
キリコロ

15P

(8P)

×

木箱

30×7.5×24.5

桐製でとても軽い

6,100円

ウッディプッティ
こいぬのかくれんぼ

11P

(4P)

木箱

25.5×6.5×18.5

ミラー付
子犬が入ったパーツ有

5,980円

エデュテ
SAUNDブロックスLarge

28P

(9P)

木箱

31.5×5.8×26.5

大きめな
ブロック

9,720円

KOIDE
コルク積木K38

19P

× ×

木箱

31.5×6.2×31.5

大きく軽い
柔らかい

14,000円

KOIDE
コルク積木K39

26P

× ×

木箱

32×11×22.5

大きく軽い
柔らかい

18,300円

Wooden toys
3A

70P

× ×

木箱

34.5×7.5×26.5

3cm基尺
14種類の形

6,912円

Wooden toys
4A

48P

× ×

木箱

34.5×7.5×26.5

4cm基尺
13種類の形

7,452円

わかふじクラフト
しろくまツインズ

21P

× ×

木箱

27×5×27

動物パーツ有
マグネットトレイン

5,980円

マストロジェペット
base

40P

×

(8P)

木箱

14.7×14.7×14.7

蓋の穴でパズル
5種類のパーツ
グッドデザイン

11,232円

マストロジェペット
quadro

30P

×

(12P)

木箱

14.7×14.7×14.7

蓋の穴でパズル
7種類のパーツ
グッドデザイン

13,824円

マストロジェペット
triangolo

39P

×

(12P)

木箱

14.7×14.7×14.7

蓋の穴でパズル
7種類のパーツ
グッドデザイン

13,824円



この他、赤ちゃんに嬉しい「布つみき」(コンセル)、筒状の形状が新しい「スレンダーブロック」(アルミトイ)、動物パーツが汽車になる「どうぶつトレイン」(わかふじクラフト)、お風呂でも遊べる「ノエ」(マストロジェペット)、幼児から大人までダイナミックな造形遊びが出来、フランスでは教材となっている木板「カプラ」・・・などもご用意しております。





お問合せ先

木のおもちゃ|おもちゃの森札幌について

年齢別おもちゃの選び方

積み木

【特集】木製おままごとセット・ままごとキッチンまとめ 
木のおもちゃを個性で選ぶ 今一番興味をもっている遊びから探す

商品カテゴリ

おもちゃの遊び方で選ぶ

おもちゃのレンタル

出産祝い・誕生日プレゼント

おもちゃブランドから選ぶ

日本製で選ぶ

ファックスでの注文方法
おもちゃの森sapporoでよくあるご質問

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • イベント出店

定休日とイベント出展日は、当日発送が出来ませんので、何卒ご了承くださいませ。
*お急ぎの場合は、別途ご連絡下さいませ。

スタッフ紹介

ページトップへ